インストラクター懇親会

dinner先日、サチヨガの秋の恒例行事、スタジオの床にコルクマットを敷き詰めました。
これ、一人でやるとかなり大変なので、サチヨガインストラクーにも協力して頂きました。
いつもと違う脳を使うような、意外とややこしくて、’脳トレ’とか言いながらも無事終了。
これ敷くだけで、寝る系のポーズをしても冷えないと思いますよ。
キッズヨガで子供が転んでも痛くないでしょう。

その後、衣替えしたてのスタジオでミーティングを行いました。リマリマスタジオ代表まさ先生も参加。
サチヨガではオープンからクローズまで一人で行うので、先生同士会う機会が滅多にありません。
初対面の方もいたので、まずは自己紹介から行い、ディレクターからも今後のサチヨガについて熱く語ってもらいました。

『サチヨガが疲れやストレスから解放される、非日常の癒しの場になるにはどうしたら良いか?』
『ヨガインストラクターはただ’教える’のではなく、個々の生徒さんにあった’ガイド’をする。』

などなど、教える方は知らず知らずのうちに自分本位になりがちですが、自分自身が生徒さんだったらどうしてほしいかを考えなければなりません。いかに生徒さん目線になるかが重要だと再確認しました。

それからみんなでディナーリマリマのりさ先生も合流!
中華レストラン「同心居」へ行き、おいしく、ヘルシーな中華を頂きました。
ベジタリアンの先生がいてもメニューが豊富なので問題無し!いつもお世話になっています。
私は、息子4歳と0歳児を連れて行きましたが、私が食べている間はみんなが代わる代わる面倒を見てくれたので、久々にゆっくりと食事ができました。4歳児の方も
歳児のどさくさに紛れて、抱っこされてたり(-.-;)
そんなこんなで、サチヨガインストラクターとワイワイ楽しい時間が過ごせたこと、心より感謝します!

これから益々寒くなり、外に出るのが億劫になるかもしれませんが、インストラクター一同、楽しみにお待ちしております。
ご一緒にココロとカラダを温めましょう!!

さち

印刷 メール